本水泳場は、午前(10:00~12:00)・午後Ⅰ(13:00~15:00)・午後Ⅱ(15:00~17:00)・夜間(18:00~20:30)の4区分で専用使用を受け付けております。

【50mプール】

 各時間区分ごと、最大で6レーン(木曜日のみスタート練習レーンを設置する関係で最大5レーン)まで専用使用を受け付けております。また、競技会や合宿、学校単位の水泳訓練などを目的として全日全館貸し出しも対応しております。尚、水深が1m80㎝ありますので、50m完泳できない方のご利用はお控えいただくようお願いいたします。以下に料金表を掲載します。

50mプール専用使用料金表

【ダイビングプール】

 主に、飛込・アーティスティックスイミング・水球やトライアスロンのスイム練習などを目的として、最大水深5m、縦22m✕横25mの全面利用を希望されることが多いです。ダイビングプールを利用する場合は、誓約書及び利用者一覧を提出していただくことになります。(様式ダウンロードより取得可能)以下に料金表を掲載します。

ダイビングプールプール専用使用料金表

【申込方法】

 学校水泳部やスイミングクラブ、スポーツ少年団など、毎年継続して利用してくださっている団体の受付は1年間を3ヶ月ずつⅣ期に分け、各期の中旬に次期の希望を取り、それを集約・調整して利用時間帯とレーン数を決めています。それ以外は、希望があった段階で専用使用状況が1日の最大利用レーン数に満たない場合に限り、利用できるレーン数に合わせてその都度専用使用手続きをしていただいております。

 尚、専用使用を希望される団体は、その団体の所属長作成の委任状によって委任された方又は所属長本人により手続きをしていただくことになります。個人による専用使用はできませんのでご承知おきください。(委任状=様式ダウンロードより取得可能)

【注意事項】

 専用使用を申請し利用が決定した団体は、利用日当日までに必要な書類の提出と、専用使用手続き及び使用料の支払い(振込可)を完了してください。利用日当日に現金持参で行う場合は、事前に連絡をし利用時間の少し前に事務所へお越しください。

 専用使用を申し込んだ場合、利用日の15日前からキャンセル料(全額)が発生したします。利用日の16日前までに連絡を頂ければ、使用料は全額返金いたします。(電話連絡可)

 県や東海地区、全国など大規模の公認競技会による利用が急に入った場合、先に申し込んであった場合でも専用使用ができなくなることがありますので、ご承知おきください。(この場合、使用料は全額返金いたします)

 学校部活動や水泳連盟、水泳協会の所属長名で専用使用を手続きをした場合、使用料の減免や全額免除の対象となる場合があります。詳細は手続き前に本事務所へお問い合わせください。

 現在、新型コロナウイルス感染対策実施中です。専用使用団体には、指導者・引率・マネージャー・選手含め、館内に入場する全員の検温結果を表にまとめて、入場時に提出していただいております。また、泳いでいるとき以外は全てマスク着用を守っていただいておりますので、自団体内への周知徹底をよろしくお願いします。(専用使用団体健康状況一覧=様式ダウンロードよりExcel版・PDF版取得可能)